1451400902088

逗子から2度目のSUPパドルオーダー(ウッドパドルの利点は?)

以前製作したお客様から再度オーダーを頂きました。
理由を読ませていただくと、1年ほど使って破損して
しまったので、カーボンパドルを使っていただが、どうしても
ウッドパドルの感覚が忘れられず、どうして作ってほしいと
のことでした。前から言われてるのは、ウッドパドルだと
疲れがあまり出ないとのご意見が多かったですね。また、沖縄
のようなリーフが多いと漕いでいて壊れてしまうことが多いようです。
その場合カーボンパドルは修理が難しかったりですが、ウッドパドルは
修理がしやすいので、その点でも良いみたいです。
写真には2種類のブレードが写っています。左が今までのレギュラーデザイン
です。そして右側がお客様からのご希望のデザインです。型がなかったので
新しくデザインして作りました。そして、今回はシャフトも太目での
オーダーでした。確かにサーフィンの場合は、瞬間的にパドリングやサーフィン中に
ブレードをフロート代わりに水面に上から押し付けたりしますので、強度が
必要です。また、水に落ちた際にボードをパドルにぶつけて破損してしまうことも
あるようですから。
もし、SUPパドルをオーダーされる方とは、このような点もご相談させていただいて
からお作りしていきますので、よろしくお願いいたします。