umimaru

糸満サバニ初漕ぎのご報告

沖縄では、まだ旧暦での祝い事が普通に残っています。糸満では毎年漁船は
休み、多くの船が何枚もの華やかな大漁旗を掲げるので、漁港内は素晴らしい
光景が広がります。これを見るために多くの観光客が訪れ写真を撮っていく姿
が見られます。そのような中で今年初めて大々的に行われたのサバニの初漕ぎです。

2月2日の日曜日、旧暦の1月3日に行いました。
今回は、大漁旗を上げて港内を漕船、帆漕するという初の試みでした。
あいにくの雨模様でしたが、50名近くの関係者が11艇のサバニに乗船して
港内奥の白銀堂を目指し、上陸し参拝後に港内を練り歩くがごとく帆漕しました。
観光客の方も多くいらして、写真を撮っていただきました。
今年もサバニでのイベントを1つでも多く行い、沖縄ので伝統継承の一端を
みんなで担って行きたいと思います。
是非興味のある方は、一度体験にお越し下さい。